性器の痛みこんな症状でお悩みでしたらご相談ください。

下記のような
症状がある場合はご相談ください。
  • 排尿痛
  • ズキズキとうずくような痛み
  • ⾎尿
  • 性器に⽔疱ができて、潰れてすごく痛い
  • 性交痛
  • 睾丸の痛み

性器周辺の痛みは、性病・性感染症が原因のことも多いです。
性感染症は症状が出にくい病気ですので、軽い痛みであっても、病気が隠れているかもしれません。
当クリニックは性感染症専⾨のクリニックです。ぜひ安⼼してご受診ください。

ご不明な点はお気軽にご連絡ください。
一人ひとり適切にご案内いたします。

〒160-0023 東京都新宿区西新宿7-10-7 加賀谷ビル3F

新宿駅
近く

お気軽にお電話ください03-5337-6611

次のような性病の可能性があります

ただし、自己判断せずに、ぜひ受診してご相談ください。

  • クラミジア

    (潜伏期間:1~3週間)

    男性は軽い排尿痛、女性は下腹部の痛みや性交痛などの症状が出ることがあります。

  • 淋菌

    (潜伏期間:2~7日)

    男性は激しい排尿痛、女性は下腹部の痛みや性交痛などの症状が出ます。

  • 腟トリコモナス症

    (潜伏期間:5~28日)

    男性は軽い排尿痛、女性は外陰部や腟の痛みといった症状が出ます。

  • 非クラミジア性非淋菌性尿道炎

    (潜伏期間:1~5週間)

    クラミジアの症状と似ていて、軽い排尿痛などの症状が出ます。

  • ヘルペス

    (潜伏期間:2~10日)

    性器やその周辺に、水ぶくれやぶつぶつができ、それが潰れて激しく痛みます。特に女性は強い痛みで排尿困難になることもあります。

  • 軟性下疳

    (潜伏期間:2日~1週間)

    豆粒くらいの柔らかいコブができ、潰れて触ると強く痛みます。

  • 性器カンジダ症

    (体調不良時などに症状が出ます)

    常在菌ですが、カンジダが過剰に増えると、性交痛の原因にもなります。

  • アデノウイルス性尿道炎

    (潜伏期間:10日程度)

    強い排尿痛を感じたり、外尿道口周辺が赤くなったりします。