性病の治療について性病(性感染症)の治療をプライベートな空間で安心して受けていただけます。

性病(性感染症)の治療は
専門医師がいる当クリニックへお越しください
  • 膿や排尿痛がある
  • 湿疹が出て、「性病かも」と心配
  • 性器周辺にできもの
  • 他院で性感染症と診断された
  • のどに痛みや違和感が…
  • 性病がなかなか治らない
  • おりものがいつもと違う
  • 郵送検査キットで陽性だった

性病の治療について

性病の治療ってどんなことされるのかな?と不安に思われる方も多いかもしれないですね。
ほとんどの性病(性感染症)の治療は、お薬の服用で行います。注射や点滴を行う場合もありますが、入院や手術が必要になることはめったにありません。
ただし、自然治癒はほとんどなく、症状がなくても放置すれば病気は進行していきます。パートナーに移してしまうリスクもありますので、性病が気になる場合は、ぜひ受診してください。クリニックでは、もちろん即日検査・即日治療もOK!

プライベートケアクリニック東京治療の3つのポイント

各分野の専門医による治療

医師、および全てのスタッフが専門知識を持っています。

長年、性感染症の診療に携わってきた尾上泰彦院長を始め、感染症・泌尿器科等、各分野の専門医が診療しています。
今、性感染症学会では、梅毒の増加や淋菌の耐性化の問題、新たな病原菌への対応など、さまざまな問題が議論されています。中には、そういった最新の情報を知らないがために治療が長引いてしまったり、なかなか治らないといったケースも報告されています。
プライベートケアクリニック東京は、性病(性感染症)専門のクリニック。医師、および全てのスタッフが専門知識を持っています。性病がなかなか治らないといったお悩みの方もぜひ一度ご来院ください。

日本性感染症学会のガイドラインに基づいた治療を行っています。
患者さまの状態に応じて、CDCガイドラインの推奨する治療も取り入れています。

※CDC: 米国疾病予防管理センター
WHO(世界保健機関)と同様、世界規模の感染症サーベイランス、評価、ガイドライン作成等を行っており、日本でもその情報が活用されています。

ご不明な点はお気軽にお電話ください。
一人ひとり適切にご案内いたします。

新宿院 新宿駅近く 03-5337-6611
東京院 東京駅近く 03-5255-6611

プライベート空間で安心

性器やのどの検査は、ご自身で採取

プライベートパーツを診られるのは誰でも少なからず抵抗があるものです。
尿・腟分泌液・うがい液の検査では、ご自身で採取していただけます。採取方法は、スタッフが丁寧にご案内いたします。

女性の内診室

女性の診療において、内診台での検査・診察が必要になることもありますが、その場合は、必ず女性の看護師が付き添い、ご不安なことがないようフォローします。

採取室へ

診察中のみならず、採血などの際も一人ひとり個別のスペースにて行っております。
他の患者さまと顔を合わせることはありません。
ご不明点がありましたら、お気軽にお声がけください。

ご不明な点はお気軽にお電話ください。
一人ひとり適切にご案内いたします。

新宿院 新宿駅近く 03-5337-6611
東京院 東京駅近く 03-5255-6611

性感染症特有のお悩みにも対応

性感染症とは、人と人がであって、初めて生じてくる病気です。これほど人間性豊かな病気はありません。しかしパートナーに迷惑をかける可能性があります。ご心配な方はクリニックに安心しておいでください。
プライベートケアクリニック東京では、治療開始から治癒確認、性行為の再開まで丁寧にご案内します。すこしでも皆さまの「性の健康」のお役に立てるように。医師だけでなく、すべてのスタッフが専門知識を持っています。
気になることがあれば、一人で抱え込まず、どんなことでもお気軽にご相談ください。

各性病の治療

プライベートケアクリニック東京での主な治療をご紹介します。