ただれやできもの、いぼ、ブツブツこんな症状でお悩みでしたらご相談ください。

下記のような
症状がある場合はご相談ください。
  • 性器(陰茎や陰唇)に水疱、水ぶくれ
  • 性器にミズイボ
  • 鶏のトサカの様なイボ
  • 小豆くらいの大きさの盛り上がり
  • 肛門や性器周辺にコブ
  • 赤いぶつぶつ

性器周辺のイボやただれは性感染症かもしれません。
プライベートケアクリニック東京は、性感染症専門のクリニックです。
できもの等の症状をみて、梅毒を始め、性器ヘルペス・尖圭コンジローマなど症状が似た疾患の鑑別診断も行います。
特に最近、梅毒が急増していますので、気になる症状がある場合は、ぜひお早めにご受診ください。

ご不明な点はお気軽にお電話ください。
一人ひとり適切にご案内いたします。

新宿院 新宿駅近く 03-5337-6611
東京院 東京駅近く 03-5255-6611

次のような性病の可能性があります

ただし、自己判断せずに、ぜひ受診してご相談ください。

  • 梅毒

    (感染から3週間・3ヵ月頃)

    感染して約3週間後、感染した箇所にしこりができます。
    感染して約3ヵ月後に、肛門周辺や性器などにイボができることもあります。

  • 尖圭コンジローマ

    (潜伏期間:3週間~8ヵ月、平均2.8ヵ月)

    性器に鶏のトサカの様なイボができます。痛みやかゆみはありません。

  • 性器伝染性軟属腫

    (潜伏期間:2週間~6ヵ月)

    いわゆるミズイボです。
    性行為で感染して性器とその周辺にミズイボができることもあります。豆粒~大豆くらいの大きさで、中央にくぼにのあるドーム状のできものです。

  • フォアダイス

    尖圭コンジローマと似たイボです。フォアダイスは病気ではなく治療は必要ありません。ただ、コンジローマと見分けることは一般の方には難しいので、ご心配な場合は受診してください。

  • ヘルペス

    (潜伏期間:2~10日)

    性器やおしり、肛門などにただれや水ぶくれなどができます。それが破れて強く痛みます。

  • 軟性下疳

    (潜伏期間:2日~1週間)

    男性の亀頭やカリの周辺、女性の外陰部などに豆粒くらいの柔らかいコブができます。潰れて潰瘍になると強く痛みます。