よくあるご質問受診に関するご質問や、性病の検査・治療についてのご質問をまとめています。

性病は治るのか

治療やその後の将来についてご不安を感じている方へ

性病は放っておいて治りますか?自然治癒はありますか?
基本的に自然治癒はありません。症状が消えても、治療をしなければ病原菌は体内に潜んでいるので、病気が進行していきます。症状がある方、感染の機会があった方は、ぜひ受診なさってください。
性感染症に感染した場合、治療をすれば治るのでしょうか?
ほとんどの病気は医師の指示どおりにお薬を服用すれば治ります。
一部、HIVや尖圭コンジローマなど完治しない病気もありますが、正しい治療をすることで病状の悪化を防いだり、相手に感染させないよう対策をとることができます。
リスクの高い行為があった場合は、ぜひお早めに受診なさってください。
HIVが陽性(+)だったら死にますか?治らない病気ですよね?
HIVに感染しても、きちんと治療を受ければ死ぬことはありません。
ウイルス自体を身体から排除することは、現代の医療ではまだできませんが、継続して薬を飲むことで健康を維持できます。20歳で治療を始めた人の平均寿命は78歳、HIVに感染していない人とほぼ同じです。
クラミジアの治療をしたのに症状が続いています。
クラミジアにも耐性菌があり、抗菌薬との相性によっては治らない場合があります。そのため、治療が成功したかどうかの治癒確認検査が必要になります。服薬が終わって2週間後以降に改めて検査を受けてください。その際、症状が治まらない旨お伝えください。 治癒確認検査で陰性(-)を確認してもなお症状がある場合は、別の細菌感染を起こしている可能性がありますので、医師へご相談ください。
梅毒は一度感染すると、血液にずっと残ると聞きました。治らないということですか?
いいえ、治療を行うことで完治します。
血液に残ると言われているのは「TP抗体」であり、残っていても健康上の問題はありません。
ただし、TP抗体は、梅毒感染を調べる際に検査する項目ですので、過去に感染の経験がある方は、治っていてもこの検査で陽性となります。感染のご経験がある方は、状況に応じて別の検査法を用います。
再発ってしますか?
クラミジア、淋菌、梅毒などの性病は治療を正しく行えば再発はしません。ただし再感染することはありますので、予防を心がけてください。
ヘルペス、細菌性腟症、カンジダ症など病気によって再発するものもあります。治療で症状を抑えることができますので、再発した際は、お早めに受診なさってください。