男性不妊・メンズヘルス

射精障害について

私が解説します

小堀 善友

小堀 善友
男性の性の健康に関する診療を担当。
■泌尿器科医 ■生殖医療専門医 ■性機能学会専門医 ■性科学会セックスセラピスト

射精障害とは

射精障害は、勃起はできても射精ができない場合のことを言い、勃起障害と同じく性機能障害の一つです。 不妊治療の現場では、性機能障害の患者が増えていることがわかっています。1997年の3.3%から2015年には13.5%と上昇しています。その中で、特に増えているのは射精障害です。 射精の仕組みは脳や神経などが複雑に関係しているため、治療が簡単にはいかないことも多いです。射精障害とは、どのような状態で、どんな治療ができるかを説明します。

そもそも射精とは…

射精は神経によって男性生殖器(精嚢、前立腺、精巣上体、精管)が収縮され、精液が尿道に押し出されることによって起こります。 その際、膀胱頚部が収縮することにより、精液が膀胱に逆流するのを防ぎます。さらに、尿道周辺の筋肉が律動的に収縮すると、精液はさらに先に送られて陰茎外に放出されます。

射精のしくみ

これらのメカニズムが複雑に絡まって射精は起きますが、どこかに問題が起これば射精障害となってしまいます。

射精障害の種類

射精障害にはいろいろなタイプがあり、以下のように分けることができます。

2014年に獨協医科大学埼玉医療センターの泌尿器科外来を受診した射精障害患者のデータを示します。最も多いのは、重度の遅漏(腟内射精障害)です。

射精障害患者のグラフ

腟内射精障害(重度の遅漏)

マスターベーションでは射精が可能であるにもかかわらず、性行為時に射精ができない状態のことを言います。 思春期からの不適切なマスターベーションが主な原因と考えられ、治療は、射精のリハビリテーションやセックスカウンセリング、薬物治療などで行います。

神経性射精障害、原発性無射精

脊髄損傷などの、重度の神経障害が起こることにより、射精ができなくなる場合があります。 また、原因は不明であっても、射精の反応が起きないために射精ができないと言う人もいます。 そのような場合、治療は非常に困難ですが、挙児希望がある場合は、精巣から精子を採取する手術(TESE)を施行して、採取された精子を用いることによって、生殖補助医療(体外受精)に供することが可能となります。

逆行性射精

射精する際に、膀胱へ精液が逆流してしまうため、精液が出てこない現象です。 射精感があるにもかかわらず、精液量がとても少ない場合も逆行性射精である場合があります。 糖尿病や腹部・骨盤の手術後が原因で神経障害が発生し、本来は射精時には閉じているはずの膀胱頸部が開いてしまっているために、膀胱へ精液が逆流してしまうことによって起こります。 逆行性射精に対しては、アモキサピンやトフラニールなどの三環系抗うつ薬の副反応を使用することにより、治療が可能です。 これらの薬剤を用いることにより、糖尿病性の逆行性射精に対しては80%の患者に対して効果があったと報告があります。1)

早漏

早漏とは、挿入後1分以内で射精してしまうことと定義されています。
海外では、早漏の治療薬(プリリジーなど)が販売されていますが、日本国内では厚生労働省が正式に認めた薬は存在しません。そのため、適応外使用となりますが、早漏に効果があるとされる薬剤治療を行います。 射精は脳内のセロトニンと言う神経伝達物質が関係していることがわかっており、そこに作用するパキシル(SSRIといううつ病の薬)やトラマドール(痛み止めの1種)が効果的であることが報告されています。2)

これらの薬を射精前にオンデマンドで使用することで効果がありますが、適応外使用であることを認識し、副作用に注意して使用する必要があります。
その他、行動療法としてストップ&スタート法という方法があります。これは、マスターベーションや性行為をする際に、射精しそうになったら動きを止めると言う方法です。
同様の方法として、私が開発に携わった早漏用のメンズトレーニングカップを使う方法もあります。刺激に慣らしていくことにより、射精までの時間を伸ばしていくことを目指します。

メンズトレーニングカップキープトレーニングメンズトレーニングカップキープトレーニング

射精障害は、非常に複雑な病態でありますが、原因と症状を調べることにより、治療が可能となる場合があります。お困りの方は、是非受診をお勧め致します。

1) Efficacy of treatment with pseudoephedrine in men with retrograde ejaculation. Andrology. 2017 Jul;5(4):744-748.

2) Guidelines on male sexual dysfunction: erectile dysfunction and premature ejaculation. E ur Urol. 2010 May;57(5):804-14.