男性不妊・メンズヘルス

早漏の治療について

もしかすると早漏かもしれない
セックスの時、1分ももたない
コンプレックスでセックスできない

そもそも、どこからが早漏?

簡単に言うと、早漏は「挿入から射精まで1分以内に射精してしまう状態」のことを指します。
ただし、挿入時間が1分以上あったとしても、「自分は早漏では?」と考えることでストレスを感じてしまう場合も、早漏であると言えます。

  • 挿入から射精までの時間が短い(1分以内)
  • 射精までのタイミングがコントロールできない
  • 早漏であることに関して苦痛を感じており、パートナーとのトラブルがある
小堀善友

早漏は、治療をすることができます。
日本人はどういうわけか早漏を治療するために病院を受診することが少ないことがわかっているのです。
一方、海外では射精リハビリやお薬による治療法など様々な方法があり、効果が見込めます。

ひとりで悩んでいないで、一度相談してみませんか?

プライベートケアクリニック東京 東京院 院長

小堀善友

早漏の治療

エビデンスのあるお薬による治療

日本国内では、早漏に対する専用の薬はありませんが、同様の効果がある薬で、早漏の治療ができます。適切な方法で使用することで、射精までの時間を延長することが可能です。

カウンセリング・射精リハビリ

早漏の原因について、詳細に問診を行い、カウンセリングを行います。また、行動療法である「ストップ アンド スタート法」の指導を行い、挿入時間を延長するようにリハビリを行います。

カウンセリング

ED治療薬

ED治療薬は副作用も少なく、EDにも早漏にも効果がある薬なので、積極的に使用することをお勧めします。

麻酔薬入りの軟膏やスプレー

局所麻酔の作用がある軟膏やスプレーを用いて、感覚を麻痺させることにより、射精までの時間が延長します。

当クリニックの特徴

日本性機能学会専門医による診療

長年、男性の性機能の診療に携わってきた専門医が、適切な治療をご案内いたします。

日本性機能学会専門医

薬の処方や個別のカウンセリングもできます。まずはオンラインでもOK

忙しくて受診する時間がとれない、という場合でも、オンライン診療ならご自宅で受診することもできます。まずはお気軽にご相談ください。

まずはオンラインでも

プライバシーに配慮したクリニック

待合室は全席個別ブースですので、他の患者様の目も気になりません。また、座席同士は十分な距離を設けており、患者様同士の接触は無く、新型コロナ対策も万全です。

診察室の音漏れを抑えるサウンドマスキングシステム

診察室の会話が待合室に漏れるのを防ぐサウンドマスキングシステムを導入しています。
デリケートな内容のお話でも気兼ねなくお話いただけます。