男性不妊・メンズヘルス

精液検査について

精液が何か変(色・水っぽい)これって大丈夫?
将来、子どもができるか確かめておきたい
自分の今の状態を知っておきたい

精液検査はどんな時に受けたらいいですか

妊活中でなくても、自分の精液は大丈夫か、将来子どもができるか、実は気になっている人も多いのではないでしょうか。そんな時は、お気軽に精液検査を受けてみてください。

精液検査で何が分かる?

精液検査では、精液量や精液中の精子の濃度、運動率、正常形態などを調べます。男性不妊症で最も重要な検査で、基準値よりも低い場合は、自然妊娠が難しいことがわかっています。

<自然妊娠が期待できる基準値(WHO)>

項目WHO基準値
精液量1.4ml以上
精子濃度1600万/ml以上
精子運動率42%以上
精子正常形態率正常な精子が4%以上

ヒト精液検査と手技 WHOラボマニュアル第6版(2021年)より

精液検査の費用

一人ひとりに適切な検査をご提案します。お気軽にご相談ください。
※初診料2,750円(税込)

精液検査の流れ

ご自宅で精液採取

精液は、ご自宅で採取していただきます。採取前2~5日間の禁欲期間(射精しない期間)を設けたのち、マスターベーションによって、全量を採取してください。

容器に入れて20~30℃に保ち、1~2時間以内にお持ち込みください

容器は、100円均一ショップ等で入手できるプラスチック容器をご利用ください。

精液検査の受付時間は、午前 11:00~12:30/午後 14:30~19:30 です。時間外は受付ができなくなってしまいますので、ご注意ください。

※ご持参いただいた容器は、医療廃棄物として処分させていただきます。

プラスチック容器

ご持参の当日に結果が出ます

精液検査の結果は、各項目の詳細な数値と撮影画像に医師のコメントをつけてお渡しします。

詳細な検査結果

診断・アドバイス

医師から検査結果のご説明をします。結果が悪い場合は、改善のためのアドバイスなど、適宜ご案内いたします。

小堀善友

当クリニックの特徴

日本生殖医学会の生殖医療専門医が診察

日本国内では70人しかいない、男性不妊専門の生殖医療専門医が診察します。

男性不妊専門の生殖医療認定医

男性お一人でも、パートナーとお二人で受診することもできます

男性不妊症のお悩みは男性だけのものではありません。パートナーとお二人で診察を受けていただくこともできます。
待合室は全席個別ブースで他の患者さまの目も気になりません。座席同士は十分な距離を設けており、患者様同士の接触は無く、新型コロナ対策も万全です。

診察室の音漏れを抑えるサウンドマスキングシステム

診察室の会話が待合室に漏れるのを防ぐサウンドマスキングシステムを導入しています。
デリケートな内容のお話でも気兼ねなくお話いただけます。

こんな場合も精液検査をおすすめします

精液の状態は、様々な要因で変化します。以下に該当する方は、ぜひ一度検査を受けることをおすすめいたします。

AGA治療薬を使っている方

AGA治療薬を使って無精子症になったという報告があります。治療薬を中断することによって、精液所見が改善する可能性もあります。

性感染症などにより、精巣上体炎になったことがある方

性感染症などの細菌感染が原因で起こる精巣上体炎は、閉塞性無精子症の原因となりますので、注意が必要です。

おたふくかぜにより、陰嚢が腫れて痛くなったことがある方

おたふくかぜにかかると、一緒に精巣が腫れてしまうことがあります。それは、ムンプスウイルスが引き起こす精巣炎です。炎症が悪化すると、精巣が委縮して精子を作る機能が低下する可能性があります。

がんの治療を受けたことがある方

がんの治療(手術、抗がん剤、放射線治療)により、精子を作るための胚細胞が減少するため、精子濃度が低下することがあります。

潰瘍性大腸炎、クローン病の治療中の方

これらの炎症性腸疾患は、疾患自体が精子を減少されるだけでなく、治療薬も精液所見を悪化させる可能性があるために注意が必要です。

左の陰嚢のまわりに、血管がギョロギョロと透けて見える人

精索静脈瘤の可能性があります。精索静脈瘤は左側にできやすく、約10人に一人の男性が持っている一般的な病態です。精索静脈瘤があると、精子の所見が悪化する可能性があり、手術をすることで改善することが知られています。

加齢が気になる方

精液の所見は加齢とともに低下していくことが知られています。

パイプカット手術後の確認をしたい方

避妊手術であるパイプカット(精管切断術、ワゼクトミー)の手術を受けた後に、精液中に精子がなくなったかどうかを確認します。
手術後もしばらくは、前立腺内に精子が残っていますので、マスターベーションを行って精子を排出しておいてください(20回程度)。
確認のための精液検査は、手術後1か月以上経過してから受けてください。
当クリニックでは遠心分離を行い、顕微鏡でも確認したうえで、確実に精液中に精子がなくなっていることを確認いたします。

よくあるご質問

精液検査を受けるにあたって

検査を受ける前に、準備しておくことはありますか?
精子を採取する2日前から射精をしないでください。逆に、5日以上射精をしないと運動率が低下する可能性があるので注意が必要です。
一日のうち、何時に検査を受けると良いですか?
いつでも結構です。射精した精液を、2時間以内に持参してください。検査の時に必要ですので、射精した時間を覚えておいてください。

精液にとって良いこと・悪いこと

マスターベーションは精子数を減らすって本当ですか?
精子は精巣で断続的に作られていますので、マスターベーションで精子を減らすことはありません。逆に、定期的に射精をしたほうが、精液の状態が良くなります。
精子に良い食べ物はありますか?
基本的に、「体に良い」とされている食べ物は、精子に良いです。具体的には、鶏肉、魚、ビタミンの多い野菜類、ナッツ類、全粒の穀物などがあげられます。
精子に悪い食べ物はありますか?
「体に悪い」と一般的に言われている食べ物は精子に悪影響を与えます。深夜のラーメンはおいしいですが、精子には決して良くありません。また、アルコールの取りすぎも精子には悪いことがわかっています。
毎日精子を出したらどうなりますか?
子は常に新しいものが作られているので、毎日射精しても問題ありません。逆に、精子の運動率が良くなる可能性があります。
精子数を増やすには?
基本的には「健康的な生活」を心がけることです。十分な睡眠、禁煙、運動とダイエット、適切な栄養摂取は精子の状態を改善させます。精神的ストレスを下げることも重要です。

健康・不健康な精液とは?

水っぽい精子って?
亜鉛やビタミン不足、アルコール摂取、運動、射精回数が精子の水っぽさに関わっています。時に、精子の数が少ない時も水っぽくなる時があります。