性の健康医学財団の機関誌「性の健康」
最新刊2019年夏号にて、尾上泰彦院長が性感染症の診断のポイントを解説しています。

問診・視診、それぞれの観点からの解説に加え、性器ヘルペス・梅毒・尖圭コンジローマ・ケジラミ症・性器伝染性軟属腫の診断について、疾患別に解説しています。ぜひご覧ください。

ご購入に関するお問い合わせはこちら

03-3813-4098