日刊ゲンダイで、尾上泰彦院長の赤痢アメーバ症に関する記事が掲載されましたので、お知らせいたします。

赤痢アメーバ症は、赤痢アメーバ原虫が消化管に寄生し、下痢や粘血便などの症状が出る病気。詳しい症状や感染経路、治療についてご紹介しています。ぜひご覧ください。